Cyclo Motohara

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
HOME > 取扱商品 > トレック > トレック 新型マドンが遂に登場

トレック 新型マドンが遂に登場trek

トレック 新型マドンが遂に登場

新型Madoneのために、トレックの開発チームは新たなKVF (Kammtail Virtual Foil) チューブ形状を開発。

空気抵抗を最小限に抑える先端の切れたエアフォイル形状をかつてないレベルの空力性能に引き上げ、そして、史上最も洗練されたエアロフレームとフォークを作り出した。

エアフォイルの垂直テールは横風の角度に合わせて曲げることで、実際の空気抵抗を大幅に低減する。Madoneの新KVFフォークは横剛性を増大させ、専用の型で作った軽量なカーボンドロップアウトと共に、より正確なハンドリングを実現する。

TFR-2015-EmilyMaye-4484_edit_low.jpgTFR-2015-EmilyMaye-4501_edit_low.jpg

ダイレクトマウントブレーキはフレームへと完全に組み込まれ、空気抵抗を削減して速度を増やし、軽量化に貢献すると同時にアグレッシブな見た目を手に入れた。

TFR-2015-EmilyMaye-4479_edit_low.jpg 

Domaneで開発された快適性をもたらすIsoSpeedテクノロジーを、新たにMadone用に設計。

外側のエアロ形状のチューブから内側のチューブを独立させて動かすことのできる、チューブ内にチューブを設ける新しい一体型IsoSpeed テクノロジーとMadoneの高度なエアロデザインを組み合わせることで、トレックはライバル製品より57.5%もバーティカルコンプライアンス(縦方向の衝撃吸収性)に優れたエアロロードバイクを作り出した。

TFR-2015-EmilyMaye-4489_edit_low.jpgTFR-2015-EmilyMaye-4511_edit_low.jpg

シートマストの設計からワイヤレス通信に至るまで、一体化と接続技術で業界を長年リードした後、新型Madoneはさらなるシームレスに洗練されたバイクとして進化を遂げる。開発からテストまで、トレックのエンジニアがそのデザインに注いだ情熱は、Madoneの最前面、すなわち独自の一体型エアロバー/ステムコンボを見れば明らかである。
フレームと完全に一体化したバー/ステムコンボは、開発史上最も滑らかで空気抵抗を究極まで抑えた形状を持ち、多くのレースバイクで散在しているあらゆるケーブル類を内蔵している。

TFR-2015-EmilyMaye-4456_edit_low.jpg 

適切なフィット

新型Madoneには、3つのフィットが用意されている。トレックの中で最も低くアグレッシブかつエアロなレースフィットの「H1」、トレックのプロアスリートの多くを含むほとんどのライダーに適切なポジションを与えてパワーとパフォーマンスを生み出す最適なフィットの「H2」、そして、より多くの女性にフィットするよう設計された「Women's Specific Design (WSD) ジオメトリー」だ。

Madone RSL H1: 1,650,000円(税込)

Madone 9.9 H2:1,450,000円(税込)

Madone 9.9 WSD:1,450,000円(税込)

Madone 9.5 H2:820,000円(税込)

Madone 9.2 H2:650,000円(税込)

Madone RSL H1 F/S:720,000円(税込)

Madone 9 H2 F/S:550,000円(税込)

 

 

お申し込みはこちらから!

お申し込みはこちらのメールフォームにて受け付けております。
自動返信メールが送信されます。メールが届かない場合は入力いただいたメールアドレスを再度ご確認ください。

タイトル
Title
トレック 新型マドンが遂に登場
お名前*
Your name
メールアドレス*
E-mail address
お電話番号
Telephone number
メッセージ
その他ご要望等*
Content of question

※「*」マークは、必須項目です。

©シクロモトハラ All Rights Reserved.